メンズ

日本にいる人を刺すハチを知る|知識を持って退治しよう

危険な種類を覚えておく

ハチ

ハチには猛毒を持った種類が多くいます。自宅の近くで巣を見つけた場合や、複数のハチがいる場合は専門業者に依頼して退治してもらうと良いでしょう。素人は近づくことを避けましょう。

Read More

人を刺すハチが多い日本

蜂

日本には多くの種類のハチが存在しています。年々ハチによる被害が大きくなっているので退治するための参考として、知識を身に付けておくことが大事です。日本に生息しているものは大きく二種類に分けることができます。ひとつは広腰亜目という種類に分類されるもので、体が太く、ハリを持たない種類です。広腰亜目に属するものは集団行動をせずに単独で飛び回るものが多く、人に危害を加えることはあまりないとされています。この種類は原始的なものとされていて、むかしから地球上に存在していたタイプとされています。もうひとつの種類は細腰亜目というものに分類されています。細腰亜目に分類されているものは比較的新しいタイプのもので、集団行動をし、毒針を持つことが知られています。人間に被害をもたらすのはすべて細腰亜目と考えて良いでしょう。日本にいる細腰亜目の代表的なものはスズメバチ、ミツバチやアシナガバチなどが有名です。これらのハチは人を刺すので、見つけたら退治をしなければなりません。集団行動をするので、巣を退治することが最も効果的な退治方法とされています。素人が近づくと刺されてしまう恐れがあるので、退治をする際は専門の業者に依頼をして退治しましょう。ハチと聞いたらすべて毒針を持っているものと勘違いをする方もいると思いますが。すべてが人を刺すわけではないので知っておきましょう。刺すタイプのハチを把握することで危険を回避することができます。

スズメバチは最も危ないハチ

はちの巣

日本にいるハチの中で一番獰猛なのがスズメバチです。業者でさえ退治を嫌がることがあります。しかし、オオスズメバチの巣の除去ができるのかで優良なハチ退治業者を調べることができます。

Read More

良い業者の判断の仕方

虫

ハチの退治を依頼する際に重要なのが業者選びです。技術と知識のある業者を選ぶことでしっかりと駆除をすることができます。インターネットなどで問い合わせることができるので、気軽に相談してみましょう。

Read More